​運営メンバー 
 
Masako
YOROZUYA UK
イベント主催・セラピスト・歌う調和師

全く異なる価値観を見させてくれるエキサイティングなジャマイカ人の夫とインドで出会う。現在は夫、二人の息子と2000年からロンドン在住。

ホメオパス、メディカルレイキマスター、アクセス・コンシャスネス®・バーズ・プラクティショナーとして、身体と心の両方の症状に対して処方、ヒーリング活動を行う。身体・精神・魂の「三位一体」を目指し、「自分の中の調和」「人との調和」をとることで「地球の調和」「宇宙の調和」につながるとの考えのもと「あなたがあなたらしく生きるための」ヒントが得られるようなイベント「Shanti Day」を主宰。

歌う瞑想と言われるインド伝統の「キルタン」に出会い衝撃を受け、歌う(チャンティング)ことで純粋な魂に戻ることを実感。歌う瞑想会を各地で開催し、その魂を揺るがすパワフルな歌声で人々を魅了し続けている。

YOROZUYA UK

https://www.yorozuyauk.com/

​きくち あきこ
Akiko Kikuchi

1994年渡英、英国にて大学卒業後、金融業界でキャリアを積む。 結婚・出産後、紆余曲折を経て心理学を学び心理カウンセラー、臨床催眠療法士(ヒプノセラピスト)、インナーチャイルドセラピスト他、複数の資格を取得、現在は心理カウンセラーとして活躍中。 一方でマヒューズ雅子女史が手掛けているYOROZUYA UKの秘書業務兼サポート業務も行っている。YOROZUYA UKを通して色々な分野のエキスパートのお話を聞くこと、ワークショップなどを通して、人間として成長していくことに注力している。皆さんがより自分らしい人生を送れるように、また「心理カウンセリング=自己メンテナンス」として気軽にセッションを受けることを普及させることをミッションに活動中。

 
Special Thanks
 
江國 まゆ
コピー編集

ロンドンを拠点に活動するライター、編集長。東京の文芸系出版社勤務、雑誌編集・ライターを経て、1998年渡英。英系広告代理店にて数多くの日本語プロジェクトに関わった後、2009年からフリーランスとして各種媒体でイギリス情報を発信中。著書に『歩いてまわる小さなロンドン』『ロンドンでしたい100のこと』など。

2014年にイギリス情報ウェブマガジン「あぶそる~とロンドン / Absolute London」を立ち上げ、編集長として「美食都市ロンドン」の普及にいそしむかたわら、脱プラスチック、自然療法への意識喚起活動を行うなど、オルタナティブな生活、人間の可能性について模索中。人間の意識レベルを上げる活動をサポートしている。

ここ数年はチャネリングをベースとしたヒーラー「エウリーナ」としても活動中。魂との対話を通して、ご本人に必要なメッセージをお伝えしている。

あぶそる~とロンドン
https://www.absolute-london.co.uk

石山 靖子(やっぴー)
配信サポート

東京で開催された「希望フェス∞66」の源の神 “やぴテラス”。3歳男児と神旦那と千葉県で暮らす。一億総アーティスト時代を創るために全身全霊で活動中。オンラインで安心・安全な場をつくることで、魂の再会と呼べる繋がりを促している。ライブ配信における視聴者との双方向性を重視しており、赤塚高仁さん、山田ヒロミさんとの毎朝ライブが日々のエネルギー。農家を応援する『えん農フェス』では運営のディレクションとHP作成、サポーターズ運営、ライブ配信を担当。希望フェス from Londonでは配信サポートのほか、東京チームとして希望ステージに参加。

 

桑原 里加子
ウェブバナー案想起者

カラーセラピー、グラフィックデザイン、フラワーアレンジ、英会話、オーラソーマのプラクティショナー、料理講師、日本料理屋の女将など多岐にわたる経験をもとに、これまでに培った人間力、生まれながらの神通力を生かし、現在はオラクルカードリーディングや大天使占い、カラーセラピーなどで活躍中。「あなたは行く先々のその土地を浄化するために旅をするのですよ」とあるヒーラーに言われ、目覚めを体験。海の青さ、石垣焼きに魅了され、石垣島に移住。人々との触れ合いから多くの学びを経験。最近は「宇宙ステーション」と言うコミュニティで 1人でも多くの方にこの世は楽園で楽しんだもの勝ちなんだと分かってもらえるように女神を育てるサポートもしつつ、持ち前の明るさと大きな声で人々に元気をもたらしている。イベント開催やYouTube、WPなどで情報発信。拠点は名古屋。
*実際のバナーのデザインはPeachtree Designさんにお願いしました。

マドマゼル 里枝
アドバイザー

シドニー在住、RECLUB Synergy 88主宰。グローバル一人さん会シドニー支部リーダー。斎藤一人さん生成発展塾ボランティア講師、アルクトゥルス光の同胞団、サナトクマラなどと繋がった遠隔ヒーリング・チャネリング、ガネーシャのヒーリング瞑想、穴口恵子直伝遠隔レイキ、レインボードラゴン・ヒーリング・セッション、雑穀マイスター、発酵家。虹色の龍と出会い、虹の架け橋のメッセージをもらう。「世界を駆け巡る沢山の光の線が地球をぐるぐる包み込み、その喜びと光によって地球は上昇しアセンションする。人の心に光が灯り、美しい虹の架け橋で人と人が繋がるとき、沢山の奇跡が起きるのだ」と。クリスタルの虹龍と繋がり、あなたの龍の声を届けるメッセンジャー。

ふらわ~♫ 
紋章デザイン

イラストレーター。花の魂を持つ福音者(TRUE SELF RECOVERIST)。2020年6月6日、日本でに行われた希望フェス∞66から、人生の大きなシフトが起きる。それを受けてキボウ・フェス in シドニーでは、運営側のお手伝いをする中で、たくさんの「縁」に恵まれた。#withhopeは、世界を‪LOVE&PEACEで埋め尽くす最高の合言葉。

大村 直子
ロンドンの紹介動画制作

2000年渡英のセラピスト(ヒプノセラピー、ウォーターヒーリング、ソレンセンフェイシャルリフレクソロジー)。娘二人+うさぎハーリーの母。Chalice Gallery主宰。

朝  目覚めたら水着に着替え、近所の屋外プールへダイブ! 「水」から一日が始まる。毎日の色んな空を仰ぎながら  ゆらゆら  スイスイ  ぷかぷか  マインドと身体をゼロにする、水ととっても仲良しなセラピスト。「住まいの空間」と「水」。この二つの「力」をお伝えする日々。

Chalice Gallery
https://www.chalice-gallery.com/
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8wWd_JEFCK-CoPm5hJvMVg

Moto 
アドバイザー

大学在学中に休学し、一年かけて世界を放浪する。帰国後、身体の重要性に気付き鍼灸師を目指す。国家資格取得後、オーストラリアのパースに移住して活動。4年半後に独立し、拠点をシドニーに構える。現在クリニックを経営するかたわら、瞑想会や講演会のオーガナイズ等、活躍の場を広げている。


http://www.waraku.com.au/ 

​品田マルクス高志
テクニカル サポート

アクティブブレインのマスター講師、東京理科大学オープンカレッジ講師。ソーシャル・コネクト株式会社代表。


日本人の父、ドイツ人の母親のもとにドイツ・ハイデルベルクで生まれる。1歳10ヵ月で来日し、幼稚園から大学まで日本で教育を受ける。大学時代から脳科学・心理学に興味を持ち、1991年に性格類型論の一つであるエニアグラムに出会い、最年少でファシリテーターの資格を取得。エニアグラムの世界的な権威であるクラウディオ・ナランホ、ドン・リチャード・リソ、ラス・ハドソンのワークショップに参加し、トレーニングコースⅢまで終了。


20年に及んだ日本IBM在職中はシステムエンジニアからプロモーターまで行い、2001年には日本IBMとして初めてオンラインによるお客様研修を行う。現在は「脳を活性化し、記憶力を飛躍的に高めるアクティブブレイン」のマスター講師として、日本全国の企業・団体・個人に出張及びオンラインでワークショップを行う。
 
品田マルクス高志のアクティブブレイン
https://activeshinada.jimdo.com/

まさみ
ウェブサイト サポート・インスタグラム担当

紅茶インストラクター、アロマセラピスト、自然食事療法などの資格を習得しナチュラルな生活を心がけている。イギリスで取得した紅茶やアロマの講座を開催中。海外で、暮らす女性のためのコミュニティー「Himemama London」の代表として、様々なイベントを企画・運営中。希望をもって前を向いて自分のために生きる人を応援したい。みんなの何かやりたい!やってみたいを応援するために、希望フェスのお手伝いに参加。

のりこ a.k.a. Yako 
ウェブサイト サポート

2003年9月に語学留学でイギリス・オックスフォードに1年滞在。貯金を使い果たし帰国。イギリス生活が忘れられず、1年の期間限定で2008年9月に再渡英するも、そのままズルズルと滞在し今に至る。コロナで不自由な生活の中、通常では繋がれないような人々との出会いが広がっていることもあり、自分でも何かできないか模索中。

ホリスティッカー☆トモヨ  
ウェブサイト サポート

40歳を前に英語もできないままリフレクソロジーを学ぶため大手企業を退職して渡英。欧州・北欧・中東など6ヵ国を渡りソレンセン式フェイシャルリフレクソロジーやテンプラーナ早期介入療法、勾玉セラピーを始め、60を超える認定証を取得。英国滞在中はフィナンシャル・タイムズ「How To Spend It」にフェイシャルリフレクソロジストとして紹介された。約7年の英国滞在後、父の病気のため日本に帰国。現在はBody、Mind、Soulのすべての方向からのホリスティックなアプローチを得意とするフリーランス補完医療セラピスト&講師として、神戸を拠点に活動中。病院、企業、学校、高級ホテルスパなどへの出張セラピーを行っている。対象は赤ちゃんから大人、ターミナルそしてワンちゃん猫ちゃんまで。特に子どもたちのケアに力を入れ、のべ3,000セッション以上行い、特別支援が必要な子どもたちも含め、すべての子どもたちをワクワクする希望に満ちた未来につなぐお手伝いをしている。

​ぷちやすこ
ウェブサイト サポート

パリを拠点に「麹の学校」認定講師、かぐやカフェ主宰、えなトリートメント・セラピストとして活動中。大学卒業後、大手エステティックサロンで管理栄養士の資格を生かし、痩身を目的のお客さんに栄養指導をする。次男誕生後、パートナーの体調不良がきっかけでマクロビオティックやレイキなど代替医療に出会い、カラダとココロの癒しへの探求を始める。
2016年よりカラダとココロがよろこびにあふれ、本来の自分自身に戻ることのできるスペース「かぐやカフェ」を主宰。現在、麹&発酵食を通じ、自然や微生物たちとの共生、多様性を尊重したぷくぷく発酵ライフを提唱するとともに、自分の根源との繋がりを意識しながら「へそで生きる」「お水のように生きる」ことを信条としている。

三木 正博(ミッくん)
ウェブサイト サポート

神戸市在住の宇宙人ミッくん。2020年6月、東京開催の「希望フェス」に無限アーティストとして参加し、それをキッカケに石山靖子(やっぴー)率いる『Team Shine!!』に参加。「希望フェス in シドニー」でWebチームを担当。今回のロンドンでもウェブサイトのサポートを担当する。2016年4月、東京への単身赴任を機に楽読横浜スクールに入校し、250コマ以上受講。『イシリス33メソッド』のティーチャーとなる。その後、ピース小掘氏主宰の可能性無限大スクール生となり「希望フェス」へと繋がった。現在は自分らしく生きるための支援活動として、松果体・結界の活用、浄化などのエネルギーワークのイベントを開催している。

<自己紹介動画:かよ姉ぇのわくわくトークルーム(6) ミッくん編>

https://youtu.be/YoI0Hkz5qVo
 

伊藤 結子
ウェブサイト サポート

20歳の時に脳下垂体に腫瘍ができ闘病した経験がきっかけで自然療法に興味を持ち、セルフケアのためにリフレクソロジーをはじめる。その後、アロマセラピー、ホメオパシー、すいな整体、マレーシア式マッサージ、フラワーエッセンス、数秘術、タロットカード・リーディングなどを学ぶ。10代の頃から合唱を始め、現在も歌を歌うのがライフワーク。ロンドンのゴスペル合唱団、コーラス・グループ、ウクレレ・グループに所属している。2018年よりロンドン在住。

Shino
Twitter 担当

経歴     主婦35年
肩書き   おかん
趣味    にこにこ
家族    夫、娘、息子、妹

わくわくわく製作所
​希望フェス 応援団長

喜びを作るファンタジー職人としてSNSを通して作品や思いを発信。オンライン・イベントでみんなが楽しく過ごせる未来づくりをサポート。

「夢叶うぬりえ」制作、夢見る赤ずきんLINEスタンプ制作、オンライン・グループ「yellの森に住む赤ずきん」主宰、ラジオアプリ「stand fm」にてyellを発信。アートを通して心の奥と繋がり、自分の本当の気持ちを一緒に読み解いていくワークショップ開催中。「みんなそのまんまでOK。誰もが大きな才能を持ってる。それを見つけるお手伝いができたら嬉しい」。希望フェス from Londonを応援する裏配信【希望フェスロンドンにみんなでyellを贈ろう】応援団長。

小笠原 恵子
英語マテリアル制作

美術を学び、30代半ばまでグラフィック・デザイナーとして活躍。好きな仕事に没頭し、幸せだと思っていたが心の底では不安定なものを感じていた。デザインに代わる新たな情熱を探しに渡英。ジョージ・グルジェフを知り、グルジェフ・グループに入会。新たな世界を知る。38歳で家具デザインに出会い、少しずつ家具製作を行なっている。


39歳で妊娠し、生命の力強さと尊さを全身で感じ、40歳の夏に息子を出産。全てはひとつであるという歓びと愛を感じる。45歳の時の病気でデザイナー時代に感じていた不安定さの意味を理解。その頃から非二元の真実に興味を持つ。真実への興味から溝口あゆかさんのインテグレイテッド心理学コースへ通ったのが57歳。カール・ドーソンさんのEFTとMR、デビ・ウォーカーさんのサウンド・ヒーリングなどを学びつつセラピストへの道を歩む。いずれは刑務所などでサポート役の仕事をしたいと思っている。60歳からも半世紀以上あるだろう人生にエキサイト真っ只中!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウエブサイト デザイン・制作・管理
みゆき
Miyuki

ロンドンに来て26年。本業は電子系エンジニア。人前に出るのが嫌いなのにジャズシンガーをして人前で歌ったり、ウエブデザインは嫌いなのにウエブサイトを作ったり、子供の頃から今でも自分は犬型人間だと思っているのに家には猫が三匹いたりといつも矛盾とチャレンジの中に生きているけど、希望と笑顔だけは持ち続けようと常に思っている。